FC2ブログ

西洋のテーブルマナー

調理実習
09 /28 2012
おくればせながら・・・西洋料理のテーブルマナーのレポートじゃよ!

blog担当 ミタです。


軽井沢から通っている学生が、こちらで半袖でも、夜帰宅すると
寒いという話を聞くようになるほど気温差があるものの、だいぶ
秋らしい季節になってきたのぅ。

天気予報を見ると日本周辺に台風が2つあるようで、1つの進路は
日本横断するらしい・・・。
今後の天気予報からは目が離せないのぅ。


さて、7月に西洋テーブルマナーを開催したんじゃが、更新できずに
もう10月になろうとしておる。
今日は西洋マナーの様子をレポートしようかのぅ。


西洋料理というとナイフ、フォークを使って食事するというのは
ご存じかと思う。
ファミリーレストランでも、ハンバーグなどはナイフ&フォークで
食べている人も多いじゃろうし、昨今ではお箸も用意されておる。

調理師を目指す学生たちは1本のナイフと1本のフォークだけで
全ての料理を食べるわけではなく、その料理にあったもので食べるのが
テーブルマナーなんじゃ。

120928_1.jpg

写真を見てもらってもわかるように、ナイフだけでも右側に3本
あるじゃろう?

外側から順に使っていくんじゃよ。

120928_2.jpg 120928_3.jpg

料理はオードブルからデザートまでのフルコース。
テーブルの上のフキンの使い方から、退席の仕方までいろいろと
教わったんじゃよ。

調理師たるもの、その料理のマナーを知らないと恥ずかしいからのぅ。
食べながらしっかりと学べたじゃろう。

120928_4.jpg 120928_5.jpg

マナーの基本はもちろん、楽しく会話しながら食べることが
重要じゃ。

3学期には日本料理のテーブルマナーがあるから、しっかり覚えて
社会に出てもらいたい。

[blog担当 ミタ]

東調広報部

東日本調理師専門学校のことを知ってもらうために、blog担当ミタ・広報担当イガラシで学校生活や行事などを掲載していきます。