FC2ブログ

フランスパン

調理実習
05 /29 2010
まずはこちらをご覧いただきたい・・・

フランスパン
※画像をクリックすると拡大します。


長細いのもあれば、丸っこいのもある。

ということで、今回のブログは、昨日の西洋料理実習で作った
フランスパンのお話じゃ!

少人数実習制度のため班の数が増えておるから、作られたフランスパンも
班の数だけ多い多い!

分量は同じであっても、作る人が違えば形も千差万別。
こね方、発酵時間、成形、焼き方、温度調整などが変われば
いろいろなフランスパンが出来上がるというわけじゃな。

1本は試食、1本は今後の西洋実習で別の料理で使うと西洋実習担当
アオキ先生が言っておりました。
オニオンスープにもフランスパンを浮かべてあったような・・・。


少人数で実習を行なうことは、1人が行なう調理作業分担も
増えるということに繋がっておる。
6人で1品を作れば、分担で野菜を切る人、お肉を焼く人と分かれると
野菜を切った人はお肉を焼くことが出来ないことがあるが、
半分の人数なら全員が野菜、全員がお肉ということもできて
1人1人の知識や技術も格段に上がるというわけじゃな。

東調だから出来る少人数実習授業。

そんな調理実習を体験できる体験入学会は6月19日から始まるのじゃ!

お友達を誘って参加して、先生達と楽しい調理実習、美味しい料理を
食べに来てはいかがでしょ!?

たくさんの参加を待ってま~す!

[ブログでは口調を変えている blog担当ミタ]

東調広報部

東日本調理師専門学校のことを知ってもらうために、blog担当ミタ・広報担当イガラシで学校生活や行事などを掲載していきます。